厄除祈祷なら京都のわら天神宮で

わら天神宮

075-461-7676

〒603-8375 京都市北区衣笠天神森町10

受付時間:8時半より17時まで

ブログ

厄除祈祷なら京都のわら天神宮で

ブログ

2017/05/03 厄除祈祷なら京都のわら天神宮で

 日本には、人生の節目を「厄年」として、万事に慎んで生活するという、古いならわしがあります。
 厄年に該当する年齢には古来から諸説ありますが、一般的には男性で25歳、42 歳、61 歳、女性で19 歳、33 歳、37 歳が厄年とされています( いずれも数え年)。また、42 で「死に」、33 で「散々」とも読めることから、特に男性の42 歳、女性の33 歳は大厄と言われます。
 これらの年齢は、人の一生の中でも、健康状態や社会的地位などの変化を転機として、何らかの厄難に遭遇する恐れの多い時期と云われています。
 厄年を迎えられましたら、四神に守られた霊地、京都のわら天神宮で厄払いのご祈祷をお受けになり、清らかな心と健康な身体を保ち、充実した生活を送りましょう。

TOP